読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂だけで生きていく。 のぎだけ46

乃木坂46に関する、日々の些細な出来事から、重大発表まで個人の感想を交えながらつらつら更新していきます。

ブログタイトル

4/20 アンダーライブ東京公演 セトリ&感想!【アンダラ】

最弱なんかじゃない!最強の12人だ!

 

どうものぎだけです。

パソコンが壊れてしまったので、

しばらくスマホでの更新になりそうです。

 

乃木中のまとめ記事がパソコンじゃないと作れないので遅れるのが悔しい…

 

それではいってみましょう!

 

! 注!

今回の記事も公演内容に踏み込んだものになっているので、ネタバレが嫌な方は公演終了後にお読みください!

 

目次

も、スマホからじゃ作れませんでした。

PC復活したらつけときます!

 

アンダラ 初日 まとめ

物販はお早めに!

夕方までバタバタしちゃったので、ついたのが開演30分前の18時。

場所は千駄ヶ谷から徒歩1分の東京体育館

東京体育館方面出口を出れば、すぐアンダラの

看板が見えます!

そこから急いで物販にむかったのですが、

17時半の時点で みり愛れなちのマフラータオルが完売。(Twitter情報)

18時の時点では、ほぼ全てのメンバーのマフラータオルが完売しています。

基本的に待機列はそれほど長くなく、待ち時間なしで買えることが多いみたいですが、

こういった状況なので、遅くても開場前までには物販購入は済ませておいた方がよいかと。

 

いざ入場。あれ、思ったより…

18時過ぎ、Tシャツのみ購入し入場。

今回も座席はスタンド。

モバイル一次なのに!とブーブー文句を言っていたのですが、

あれ、思ったより近い!!!!

なんなら1Fスタンドはメンバーが中央ステージにくると目線がほぼ同じになるし、

割と全体見渡せるしで、アリーナより良席説まであります。

 

ワクワクで開演を待ちます。

 

4/20 アンダーライブ関東シリーズ 東京公演セトリ

Twitterの情報を元に細かい情報など改編させて頂いてます。

  1. 風船は生きている
  2. シークレットグラフィティー
  3. 春のメロディー
  4. 13日の金曜日
  5. ブランコ
  6. 狼に口笛を
  7. 自由の彼方
  8. ここにいる理由 
  9. 生まれたまま
  10. 左胸の勇気
  11. 扇風機
  12. 君は僕と会わない方がよかったのかな
  13. 初恋の人を今でも
  14. 涙がまだ悲しみだった頃
  15. 命は美しい(センター:れなち)
  16. 君の名は希望(センター:ちはる)
  17. 走れ!Bicycle(センター:絢音ちゃん)
  18. 裸足でsummer
  19. 別れ際、もっと好きになる
  20. 嫉妬の権利
  21. 不等号
  22. あの日僕は咄嗟に嘘をついた
  23. インフルエンサー

※6〜8 まで センター:れなち

  9〜10までセンター:ちはる

  11〜13までセンター:絢音ちゃん

アンコール

  1. ロマンスのスタート
  2. ハウス!
  3. 風船は生きている

 

セトリについて

今回もアンダーライブならではの企画として

ファンタスティック3

がセトリに組み込まれていました。

4公演、3人ずつがセンターとして 3曲+表題曲1曲を披露するというもので、

今日の公演は 山﨑玲奈 齋藤ちはる 鈴木絢音

の3人でした。

とにかく3人をクローズアップする!

ということで、3人がテーマに沿った写真を撮ってきて紹介する

写真で比べてみよう! (だったはず)

というミニコーナーもありました。

絢音ちゃんがクローズアップされた日に行けたので、

絢音ちゃん二推しのワイ、歓喜です。

 

また2曲目から5曲目までは、16枚目アンダーから17枚目で選抜になったメンバーの、アンダーセンター時代の楽曲が並びました。

ここに関しては

12人という最小のアンダーとなった今、選抜になったメンバーがいなくてもやっていくんだ、という覚悟

とも取れる気がします。

今回のセトリの凄くいいところではないかと。

 

個人的にツボに入ったところ

記憶で書いてるので、細かい言い回しは違うかも。

☆絢音ちゃんのツボ…笑

写真で比べてみようというミニコーナー中、

「これを見るとテンションが上がるもの」

というテーマで 本を撮った写真を紹介した ちはるさん。

すると突然絢音ちゃんが笑い出します。

みんなでどうしたの?と聞くと、

「人生はワンチャンスって何ですかwwww」

ちはるさんが紹介した写真の中に写っていた

『人生はワンチャンス』という本がなぜかツボに入る絢音ちゃん。

ち「これはね、犬が格言を教えてくれる、めっちゃいい本なんだよ〜」

と教えてあげるも

絢「どういうことですか?犬が喋るんですか?

犬に意識はないですよ?wwww」

と言い返し、なおも笑う 絢音ちゃん。

笑うと言っても「アヒャヒャwwww」

みたいな、ちょっと狂気すら感じるレベルで笑ってたので、釣られて笑ってしまいました…笑

しかし、そこがツボに入る絢音ちゃん、いいですね〜

 

テルマエロマエ

同じく ちはるさんが撮ってきた本の写真の話題から。

ち「テルマエロマエもあるよ」

※ちはるさんは以前川後Pからテルマエロマエというあだ名をつけられています。

ち「私ひなちゃんに付けられる前からテルマエロマエ読んでたんだよ」

川「え!じゃあ私に付けられた時嬉しかった?」

ち「それはまた、ちょっと違うかも…

あだ名に関してなんとも言えないリアクションをとった ちはるさん。 ごめんなさい、ツボに入りました…笑

 

☆ みり愛ちゃんの涙

これはツボに入ったと言っても ぐっときた方で、

overtureが終わって モニターにバン!とみり愛ちゃんの顔が映し出されたのですが、

ちょっと涙ぐんでるように見えたんですね。

「あれ?泣いてる?」

と思ったんですが、本当に泣いてたみたいで、

開演前に緊張がマックスに達したことや、風船は生きている中の一面真っ白なサイリウムを見て、泣いちゃったみたいです。

そこにぐっとくるものがありました。

ちなみに開演前にれなちが近くにいたらしく、

「大丈夫よ〜あんたはできる子だよ〜」

と言われたそうです笑

言ってるのが容易に想像できて、ここは笑っちゃいました。

 

まとめ

ということで、今回もバッチリ アンダーライブ満喫してきました!

こんなに少ない人数でのライブは初めてだったので、1人1人のメンバーに注目できる時間が長く、新たな発見ばっかりでした。

 

*琴子めっちゃ可愛い

*まあやもめっちゃ可愛い

*髪型クマにしてきた川後Pも可愛い

*みんな可愛い

 

 

 

注:DDじゃないです。箱推しの久保ちゃん推しの絢音ちゃん二推しです。

 

ということで、次は23日の個別ですね!

今から楽しみです!

前回のリベンジを果たすぞ!!!!

 

それでは〜

 

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定