読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂だけで生きていく。 のぎだけ46

乃木坂46に関する、日々の些細な出来事から、重大発表まで個人の感想を交えながらつらつら更新していきます。

ブログタイトル

乃木坂46 いまさら11月の全握のおもいでばなし【のぎだけ14】

どうものぎだけです!

今日はすこしバタバタしてまして、こんな時間の更新になりましたが

かわらず毎日更新していきたいと思います!!

 

とは言ったものの書くことがない。

どうしようかなーと思ったんですけど、17thの個握もひかえているので

今更ですが、昨年の11月幕張メッセの全国握手会のことを振り返りながら

書きたいと思います!

実は乃木坂の握手会はその時がはじめてで、

中々握手会に行くのに踏み切れないでいたんですけど、個別全落もありまして

ななみんと握手会であえる最後のチャンスになったので、思い切って参加しました。

今後はじめて行くって人も多いと思うので、その参考にもなればなあという

想いをこめて書いていきたいと思います!!

 

11月23日 幕張メッセ サヨナラの意味 全国握手会

地獄の極寒待機

その日は6時半に整列開始でした。当初はミニライブに参加してから

握手会に参加する予定だったのですが、

ななみんの参加する関東圏最後の全握ということもあり、かなりの待ち時間になる

だろうなと思い、6時半から握手の待機列に並ぶことにしました。

その結果、握手会開場時刻が13時の為、

実に6時間半も寒空の下待機することになります。

この時、風邪からの病み上がり。

待機時間中のことは覚えていません。寒すぎて。

ようやく会場へ、さらにそこから。

13時より少しすぎたくらいだったと思うのですが、ようやく会場入り。

握手会の待機列上では前から20人~40人目くらいだったと記憶していますが、

女性子どもの優先入場もあり、ななみんのレーンにはすでに長蛇の列。

(これに関しては言いたいことがあるので、後で書きます!!!)

13時すぎに入場したはずが、握手できたのが15時半。

しかも休憩に入るか入らないかという瀬戸際で、なんとか休憩前に握手。

 

ただこういう時ってどっちのが得なんですかね。なんか休憩明けの方が

時間が長くなりそうな気もするんですけど。

 

握手レポのようなもの

☆握手レポのようなもの。ななみん編

握手会に行く前にも、レーンに並んでいる最中にも、何を言うか考えたんですけど、

最終的に自分の言いたいことを言えばいいんだと思い立ち、ついに対面。

そしてここで奇跡が。

一人前の方が”ななみんビーム”をリクエストしていて、ちょうど入れ替わりの

タイミングで自分まで”ななみんビーム”を拝めました。1枚で2度得した感。

 

 

のぎだけ「ススメ橋本奈々未がほんとに好きです!」

ななみん「わ~ありがとう~」 ハガシッ

終了。

 

 

体感5秒もありません。「これが全握…恐ろしい…9時間待ってたったの5秒とは…」

という気持ちと同時に「でも握手会楽しい…!!!」という気持ちも芽生えます。

4枚参加券を持っていたので、残りは3枚。時間も十分。2レーン目へ移ります。

 

☆握手レポのようなもの。まなったん編

ななみんとの握手を終え、次はまなったんのレーンへ。

実はまなったんのモバメを取っていて、久保ちゃん推しになるまでは

ななみん、なあちゃん、まなったんの3人推しでした。(今もですが)

この時奇跡的に列の混雑もなく、15分ほどで対面。

しかしこの並んでいる間に謎の思考が働きます。

「これ2枚一気にだせるんじゃね…?」

※全国握手会は1回につき1枚しか出せません。

どうしてこう思ったかは今でも謎ですが、手のひらチェックの後、参加券を2枚だし、

「1回につき1枚です」

と案の定スタッフさんに言われてしまい、焦る自分。余計な1枚をしまうように言われ

二度焦る自分。これから何言おうとしてたかも完全に吹き飛ぶ。

 

 

のぎだけ「に、二度目のキスから凄いいい曲だと思います」

まなったん「嬉しい~ありがとう~」 ハガシッ

終了。

 

 

自分のところで列が止まるとここまで焦るんだ…という軽いトラウマを抱えてしまい、

握手どころではなくなってしまいました。

全握は1回1枚!気を付けよう!

 

☆握手レポのようなもの。 かずみん・ひなちま編

このままでは帰れないという気持ちになり、今度は2人レーンに並ぶことにします。

数ある2人レーンの中から選んだのが かずみん・ひなちまのレーンでした。

理由は二人とも話せそうな話題があったから。

レーンに並んでから40~50分ほどで対面。すでに病み上がりの体が悲鳴を上げてます。

 

 

のぎだけ「人中ブーメランみました」(※この週の乃木中で披露してました。)

かずみん「あ!見てくれた!?嬉しい~ありがとう!」ハガシッ

のぎだけ「墓場女子高生観に行ったんですけど、すごいよかったです」

(この間すごい無言でじっとひなちまに見られている)

ひなちま「嬉しい~ありがとう」ハガシッ

終了。

 

 

正直めちゃくちゃこのレーンに並んでよかったなあと思いました。

全然なんでもない話題なんですけど、かずみんは自分の10倍近いテンションで

返してくれたし、ひなちまは謎の間があったものの、剥がし際まで握手してくれて、

めちゃくちゃ余韻の残る握手でした。

ひなちまの握手がこの日一番インパクトあったんですけど、

うまい表現が見つかりません!

なんかこう、剥がし際までぬる~っと手を残してくれるんですよね。

ぬる~っとは的確な表現じゃない気がしますが、そんな感じでした!

是非実際に行って確かめてほしいところ!

 

体力の限界、ポスター交換へ

かずみん・ひなちまとの握手も終わり、参加券も残り1枚。

時間的にもあと1回握手ができたので、飛鳥ちゃんにでも並ぼうかな、とも

思ったのですが、そこからまた長時間並ぶほどの体力が残っておらず断念。

帰り際出口付近でポスター交換所を見つけ、1枚余っててもったいないし、

交換して帰るか~という軽い気持ちで交換所へ。

裏向きのまま渡してくれるので、誰かはわかりません。

もらった後すぐ裏向きのまま確認。チラッ

なぁちゃんでした。

サヨナラの意味ってみんなメイクとか髪型とかいつもと違うので、

念入りに確認しましたが、やはり、なぁちゃんで間違いありません。

え?嘘でしょ、1枚だよ?と思いつつ裏向きで持ったまま交換所の出口を出ます。

するとここで

「あの、あの、これと交換できないですよね?」

「これかこれで交換できませんか?」

と交換の依頼を持ちかけられますが、

ずっと裏向きのままなんですが。

どうやって見抜いたんだ…という驚きを隠しつつ、丁重にお断りをして退場。

 

これが1日の流れでした。

この日で完全に握手会行かず嫌いも克服し、在宅の壁を取り壊しました。

今度の握手いつになるのかな~とも思うほど。

 

はじめて行って思ったこと、物申す!

この日はじめて行って感じたこと、これはどうなの!と思ったことが

いくつかあります。

優先入場

いざ会場へ、という直前のところでスタッフさんが

「女性と小さなお子様は優先入場を行いますのでこちらまで来てください」

と案内をはじめました。

正直、女性と子どもの優先入場自体に何の文句もないですが、

そのスタッフさんの声が届く範囲までしか移動できませんし、

そもそも聞こえてもないので、なんか中途半端な優先だなあと思ってしまいました。

聞こえる範囲にいる、ということはそれだけ長時間並んでいるということの

裏返しでもあるので、理由としては十分かもしれないですけど、

移動できない範囲にいる人の最前のほうでもかなりの時間待ってるはずなんで、

その言い分だとしてもモヤモヤしてしまいます。まあでもしょうがないんですかね。

改めてになりますが、優先入場自体には何の文句もないので!!

 

横入り、割り込みの横行

会場入り直前で待機列の横に人が1人か2人行き来できるスペースがあって、

そこを女性や子どもが通って優先入場の列に向かっていました。

が、しかし、そのスペースを利用して後ろの方から男性があれよあれよと前方に

向かい、平然とそこで待機を始めました。

その上割り込んだ先で合流まで始める始末。

間違いなく割り込みなので、これには少し腹が立ちました。

割り込みの対策はもうちょっときっちりやってほしいかなあ~と思います。

 

とまあ、これが一体何の役に立つんだって感じの内容になってしまった上に

いつものごとくめちゃくちゃ長くなってしまった上に、文句まで言っちゃうっていう。

なんかすいません!!!

 

3人のプリンシパル無事完走!

そして今日で3人のプリンシパルが千秋楽を迎えましたね。

残りの公演分の出演者もまとめますので、これまでの分と合わせて

よければこちらの記事もどうぞ。

nogidake46.hatenablog.com

 

今回も長々とすいませんでした。ここまで読んで頂いた方、ありがとうございます。

明日以降もよろしくお願いします!!!

それでは~

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定