読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂だけで生きていく。 のぎだけ46

乃木坂46に関する、日々の些細な出来事から、重大発表まで個人の感想を交えながらつらつら更新していきます。

ブログタイトル

3人のプリンシパル・2/6公演レポート!【のぎだけ7】

どうも!のぎだけです!

本日の夜もプリンシパル公演行ってきました!

ほーーーーーーーーーーーんとうに最高でした!!

早速レポートをしていきたいと思います!

 

あと、昨日今日と2日まとめてレポートすると言ってたのですが、

昨日の記憶が今日で完全にかき消されちゃったので、今日の分だけとなります・・・

その変わり、今日は公演中にメモとってたので詳細にお伝えできるかと!

 

                 !注!

今回の記事はかなり公演の詳細に踏み込んだ内容になるので、まだ公演を観てなくて、なんの前情報もなしに観たい!という方は是非観劇後に読んで頂けたら!!

 

 1幕 オーディション

ダン

今日は後ろの席でステージ全体を見渡せたので、メンバーそれぞれの

ダンスをみることができました。

中でも素人目で上手だなあと思ったのは、

2岩本蓮加・6阪口珠美・10山下美月

です。

手の先まで使った丁寧なダンスをしていたように映りました。

自己PR

(自己PRをする順番はランダム。以下実際にPRをした順)

6 阪口珠美

プリンシパルの期間中、毎日坂を上りたい」など、

 熱のこもった言葉で2幕にかける意気込みをアピール。

7  佐藤 楓

好きな食べ物のみかんでお手玉をしながら1人しりとり。

途中みかんと言ってしまうも、無理やり続けて影ナレ・審査員役の大高さんに

止められる。

11 吉田綾乃クリスティー

乃木坂46の「きっかけ」を披露。途中歌詞が飛んでしまうも、お客さんに助けられ

ながら2番のサビから歌い上げる。

8  中村麗乃

パントマイムの要領で、エスカレーターの上りと下りを披露。

はじめエレベーターをやりますと言って、お客さんに訂正される。

4 大園桃子

これまでに見た怖い夢の話を3つ。知らない人の家のかきを母・祖母と3人で

無断で取っていて、自分だけ持ち主のおじさんに追いかけられた など

12 与田祐希

アンジェラアキの「手紙~拝啓15の君へ~」を披露。

1コーラス歌い切り、その後この歌を選んだ理由も話す。

「歌と今の自分の境遇が似ている」

10 山下美月

得意の背筋をしながら、お寿司のネタを言っていく。

一番好きなネタは炙りえんがわ

3 梅澤美波

SHOWROOM配信の時から歌っていて、一番好きな歌でもあるという

乃木坂46「立ち直り中」を披露。

1 伊藤理々杏

光合成希望を披露。

5 久保史緒里

かさを手首で回しながら、真顔で笑わずに自己紹介。

昨日の自己PRで言えなかった、早口言葉も披露。今回も言えず。

9 向井葉月

生ちゃんの特技でもあるイエヴァン・ポルッカを振り付きで披露。

2 岩本蓮加

ダンスを歌いながら披露。

エチュード

3人4チームに分かれて、テーマに合わせたエチュードを披露。

Aチーム(伊藤・佐藤・山下)

 テーマ「大切な壺」

佐藤が壺役になり、伊藤が山下に「知らないおじさんからもらった」と説明。

中盤で壺が生きていて、喋るという流れになり、山下が佐藤に飲み込まれる形で、

同じような壺になってしまう。

最終的には伊藤も巻き込まれて3人とも壺に。

Bチーム(大園・向井・吉田)

テーマ「急斜面」

ステージの下手側が急斜面という設定で、向井がごろごろと転がる。

それに合わせて大園が転がる。

吉田は重力に逆らえるという設定で、急斜面でも転がらず。

最終的に下手側も平面(?)ということになり終了。

ここでも前日までと同じく向井が体を張ったエチュードを展開。

Cチーム(阪口・中村・与田)

テーマ「憧れの先輩」

 与田が先輩役。冒頭で阪口・中村が「与田先輩かっこいい」と言うも、

その後の与田のナルシストな演技をみて、まったく憧れてないという方向にシフト。

途中与田の身長をいじられるなど、終始憧れてはもらえず。

Dチーム(岩本・梅澤・久保)

テーマ「東京タワー」

テーマを見た瞬間、岩本、久保が長身の梅澤に東京タワー役をやらせる流れに。

梅澤扮する東京タワーを岩本、久保が見に来たと言う流れから、途中梅澤の役が

動いてしゃべるスカイツリーに変わったり、梅澤を活かしたエチュードを披露。

梅澤は東京タワーの高さを634mと勘違い。

演技審査

それぞれが立候補した役の演技を披露。

ジョバンニ

1 伊藤 2 岩本 4 大園 10 山下

カムパネルラ

3 梅澤 7 佐藤 8  中村 11 吉田 12 与田

サソリ

5 久保   6 阪口 9 向井

 

2幕 銀河鉄道の夜

1幕のオーディションを経て、選ばれたメンバーがこちら。

f:id:nogidake46:20170206230252j:plain

ジョバンニ 山下美月

カムパネルラ中村麗乃

サソリ   久保史緒里

でした!

 

3幕 ミニライブ

これは毎回同じセトリでしょうか。

  1. ぐるぐるカーテン
  2. おいでシャンプー
  3. 走れ!bycicle

感想

実力伯仲で今後はさらに激戦必至か

昨日も観劇したのですが、1日でこれほど変わるのかというほど

実力が伯仲していたのが印象的でした。

正直昨日はそれぞれの役で実力の差がはっきり出てしまっていて、

自分の中でそれほど迷いなく投票したのですが、

今日はかなり悩みました。

 

投票したメンバーとその理由

こちらが今日の自分の投票です。

 

f:id:nogidake46:20170206230920j:plain

 

ジョバンニは山下さんと岩本さんで迷いました。

カムパネルラは本当に誰がなってもおかしくなかったと思います。

サソリに関しては、向井さんもよかったのですが、どうしても久保ちゃんが

頭ひとつ抜けていますね。演技審査時の、役にかける意気込みを披露する場面でも、

「口だけではなく、2幕で自分の演じている姿をみてもらって、自分のかける思いを伝

えたい」と言っていて、そのひたむきさに心を打たれました。

吉田さんは審査の合間のお芝居で、清掃員役の柿丸さんに大分の出身の先輩や著名人を

聞かれて、即座に答えていたのが印象に残りましたし、

まだ2幕に選ばれてないということで、今後頑張ってほしいという意味もこめて、

敢闘賞で投票しました。

2幕に選ばれた3人に関して

山下さんは、昨日の2公演ともジョバンニ役に立候補しながら選ばれなかった悔しさを

バネに、とても安定感のある演技を披露していました。

中村さんは、とても歌声が綺麗でした。演じられる喜びも十分伝わりました。

久保ちゃんは、今日で3役制覇2周目ということで、さすがの一言に尽きます。

歌も演技もかなら高いレベルにあって、引き込まれるような演技を見せてくれました。

 

7回中5回敢闘賞の向井葉月。

今日敢闘賞を獲得したことで、7公演中5公演で敢闘賞を獲得した向井葉月さん。

敢闘賞(かんとうしょう)とは、体育や武道などの競技において敢闘精神に富み、全力を尽くした選手等に贈られる

敢闘とは勇ましく戦うこと、という意味

向井さんは常にオーディションのどの審査においても体を張っています。

時には自らイジラれ役に回るなど、観客の笑いを多く誘っていますし、

観る人誰もが「この子は頑張っているなあ」という印象を持つと思います。

ただそうした役回りがオーディションにおいて、得をする面もあれば、

損をする場面もあるのではないかなあとも思います。

 

実際、演技審査では演じる時に喜怒哀楽のいづれかの感情を乗せて演技を披露する、

という審査があるのですが、向井さんが喜の感情を乗せてサソリの演技をした時に、

観客の一部から笑いが起きました。

当然、喜の感情を乗せて演技をしているので笑いが起こるのは悪いことではないのです

が、他のメンバーの時には演技審査で笑いが起きるというのは、2公演観てきて

一度もなかったので、少しひっかかりました。

そうした体を張る姿勢を取ることによって、審査において他のメンバーより一歩下が

った位置のスタートラインに立たされているような気がしてなりません。

上記のことはあくまでも個人の意見です。当然7回中5回も敢闘賞を獲れるというのは

簡単なことではありませんし、それだけ頑張りが観る人に認められているという証でも

あると思うので、今後の公演で是非2幕に出られるよう諦めず頑張ってほしいですね。

 

少し長くなってしまったのでここまでにしておきます!

本当ははじめて生写真を買ったので、それも紹介したりしたかったんですが・・・

これまで生写真は売り切れているもの、というイメージだったので、

物販に並んだ時点でまだ残っているのを見た時に思わず買っちゃったんですよね~

あと生写真と一緒にパンフレットも買ったのでこの後ゆっくり読みます!!

 

このブログを書いている途中に公演日報が公式ブログに上がってたので、チラッと

確認したら、ここで書いていることと似たようなところがじゃーーーーーっかん

ありましたが、この記事はちゃんと口で歌ってます。自分の文章で書いてます。

まあ、同じ公演について書いてるので似通うのは仕方ないですね。

 

というわけで、今度こそ終わりたいと思います。

途中何様だっていう箇所もあるかもしれませんが、純粋に観たままの感想を

記事にしたかったので…お気を悪くされてしまったら申し訳ないです。

ここまで読んでくれた方、本当にありがとうございました!

 

 よければ過去の記事、読者登録、Twitterのフォローをお願いします~。

 

追伸 

今日水色×黄色のサイリウム振ってたんですけど、低く見積もって久保ちゃんの視界に

入った気がします。高く見積もればレ・・やめておきましょう。

こういう経験を重ねて、人はオタ道を邁進するのでしょうね・・・恐ろしい・・・

 

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定